三ツ星醤油

  • 販売価格
    1,080円(税込)
  • 数量
商品に関するお問い合わせ
配送・送料について
  • 内容量
    300ml
  • 原材料
    丸大豆(北海道)・小麦(北海道)・食塩(天日塩)・本味醂(岐阜県福来純みりん)【原料の一部に大豆・小麦を含む】
  • 賞味期限
    製造日より1年
  • 保存方法
    直射日光を避け封を切ったら冷蔵庫にて保存

三代目のおすすめ食財レポート【お醤油編】

今回はぜひお薦めしたい食財ということで、和歌山県御坊市にあります、醤油醸造元「堀河屋野村」さんに、お邪魔いたしました。野村さんとは共通のお客様のご紹介で、ご縁をいただきました。その後イベント等にお誘いいただき、同じつくり手として日々刺激をいただいております。
歴史のあるたたずまいの中で、野村家の歴史、和歌山発祥、醤油の本当の歴史、今流通している醤油の実態など目からうろこで自分の思い込みだったり、間違った情報等、やはり現場を見て、お話を聞かないとわからないとつくづく考えさせられました。
「丸大豆」「小麦」「食塩」のみで作った本物の醤油で国産原料のものは全体の四%ほどだそうです。
その中でも手麹とよばれる手法で麹を作るところは、ほぼないそうです。その麹こそが堀河屋さんの伝統でもあり、三百年代々受け継がれた魂なのだと感じました。「麹は生き物です。」もちろん三百年のなかで日本の四季も変わり、いろんな出来事もある中でのむずかしさ、継承の難しさ、今いろんな物があふれかえる時代、本物の醤油を食することができるということを感謝せずにはいられません。野村さんこれからもお互い頑張っていきましょう!!
本物の醤油、ぜひ一度食べられることをお薦めいたします。

堀河屋野村さんのこだわり

<①美味しいと思う原料>
自らの判断で厳選した原料を大切に使うこと
<②「手麹」と呼ばれる伝統製法>
今は99%途絶えてしまった「手麹」の技術、美味しさを伝えること
<③薪による火入れ>
原料の組成を大切にし、じっくり人の感性で、薪で火を入れること
<④四季を大切にした天然醸造>
日本が誇るべき四季による発酵の力を体現すること

おすすめの食べ方

お醤油の味と香りがよくわかる、目玉焼き、焼きもちやたまごかけご飯、お刺身、冷奴の他、煮物やそばつゆ、ステーキのわさび醤油にもおすすめです。
お刺身は特に白身のお魚がよく合います。

おすすめ商品

  • ダブル焙煎「国産金ごまオイル」 105g

    ¥ 3,780

  • 三ツ星醤油

    ¥ 1,080

  • 熊本山江村産「えごま油」 105g

    ¥ 2,376

  • ダブル焙煎「深煎り金ごまオイル」 105g

    ¥ 1,296

  • 地あぶら 455g

    ¥ 1,080

  • 地あぶら 825g 6本セット(おまとめ割引)

    ¥ 10,000